1. 夏目漱石の『こころ』の読書会を行いました。 「先生の倫理的な側面・善悪の観念」を図にまとめました。 夏目漱石の作品の多くは、近代社会の善悪について描かれています。 また キルケゴールの『死に至る病』の 『永遠な…

  2. 2015.9.5に行った又吉直樹さんの芥川受賞作『火花』の 読書会を行いました。 スパークス(「火花」の意味)という漫才コンビを組んでいる徳永と あほんだら というコンビを組んでいる神谷という 二人の芸人の師弟の…

  3. 2015.8.22におこなった村上春樹さんのの『スプートニクの恋人』読書会のもようです。 輪廻思想のヴァリエーションとして 村上春樹さんの作品の特徴をお話しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願…

  4. 2015.8.29に行った筒井康隆さんの『旅のラゴス』の読書会のもようです。 ギリシア哲学との関係で作品の特徴をお話しました。 (以下、旧告知文) こんにちは、宮澤です。 (自己紹介はこちら) …

  5. 2015.8.15に行った百田尚樹さんの『永遠の0』の読書会のもようです。 太平洋戦争の末期に行われた神風特攻作戦とは何だったのかを 宮部久蔵という人物を通して描いています。 様々な人物の証言から、人物像に迫るとい…

  6. 2015.8.22におこなった村上春樹さんのの『スプートニクの恋人』読書会のもようです。 輪廻思想のヴァリエーションとして 村上春樹さんの作品の特徴をお話しました。 (以下、旧告知文) こ…

  7. 2015.8.8におこなった森絵都さんの『カラフル』の 読書会のもようです。 日本人の好きな輪廻思想について、いろいろ話し合いました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! メルマガ講座 …

  8. 2015年9月の読書会の予定をお知らせします。 9月でおかげさまで1周年を迎えました。 今までご参加いただいた皆様 ありがとうございました。 今後もご参加お願い致します。 当読書会は、20代…

  9. 2015.8.15に行った百田尚樹さんの『永遠の0』の読書会のもようです。 太平洋戦争の末期に行われた神風特攻作戦とは何だったのかを 宮部久蔵という人物を通して描いています。 様々な人物の証言から、人物像に迫るとい…

  10. 2015.7.31に行った サン=テグジュペリの『星の王子さま』読書会のもようです。 「なつかせる」「絆をむすぶ」というキーワードについて いろいろな感想が出ました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!!…

  11. 2015.7.25に行った ドストエフスキーの『罪と罰』の 読書会のもようです。 ソーニャが読み上げる『ヨハネ福音書 11章 ラザロの復活』について また、ラスコーリニコフの分身としてのスヴィドリガイロフについて …

  12. 2015.8.8におこなった森絵都さんの『カラフル』の 読書会のもようです。 日本人の好きな輪廻思想について、いろいろ話し合いました。 (以下、旧告知文) こんにちは、宮澤です。 (自己紹介はこちら…

  13. 2015.7.31に行った サン=テグジュペリの『星の王子さま』読書会のもようです。 「なつかせる」「絆をむすぶ」というキーワードについて いろいろな感想が出ました。 (以下、旧告知文) こんにちは、宮…

  14. こんばんは、信州読書会の宮澤です。 ご縁に恵まれまして、 読書会メンバーさんが、タイ語の翻訳のお仕事されているということで タイ語講座を開催してくれることになりました。 第3、…

  15. 2015.7.18に行った ソルジェニーツィンの『イワン・デニーソヴィチの一日』の 読書会のもようです。 旧ソ連の収容所の一日を描いた小説です。 零下30度にもなるシベリアの刑務所での集団生活が どういうも…

  16. 2015/7/25(土)に 「ドストエフスキーの『罪と罰』を精読する読書会」 を行います。 日時:2015年7月25日(土) 15時~17時頃まで 場所:長野市 もんぜんぷら座 会議室701 地図はコチラです。…

  17. 2015年8月の読書会の予定をお知らせします。 当読書会は、20代から70代まで、幅広い年齢層の方にご参加いただいています。 参加メンバーは、課題図書によって変わっています。固定メンバーではありません。 …

  18. 2015.7.11に行った、夏目漱石の『坊っちゃん』の 読書会のもようです。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Facebookページ「信州読書会」 …

  19. こんばんは、信州読書会の宮澤です。 皆さん、タイにはご興味ありますか? 私は、10年以上前に、バックパッカーとして タイに行ったことあります。 バンコクからチェンマイまで行って、 ほんとは、カンボジアのアンコー…

  20. 2015.7.18に行った ソルジェニーツィンの『イワン・デニーソヴィチの一日』の 読書会のもようです。 旧ソ連の収容所の一日を描いた小説です。 零下30度にもなるシベリアの刑務所での集団生活が どういうも…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ