アーカイブ:2014年 10月

  1. レジュメの続きです。 西欧哲学は、自然(ピュシス)と理性(ノモス)の対立を理解することが大切です。 自然と、理性の対立は、自然法(ナチュラル・ロー)と、人定法(ポジティブロー、実定法)の …

  2. スカイプ読書会で、カントの『道徳形而上学原論』を課題図書にしています。 自分でも読みなおしてみて、改めて人に説明できるように 練習も兼ねて、精読した音声講義を録音しました。 レジュメはまた、作成したいと思いますが …

  3. 夏目漱石の『門』についてお話しました。 なぜ、宗助が罪悪感を抱いて生きているのか? それが彼の人生にどういう影響を与えているのかを解説しています。 あと、音声でお話できなかったのですが、 …

  4. いつものメンバーで、つつましく開催されました。 参加していただいたメンバーの方ありがとうございました。 私の方で感想をまとめたので、音声でお話しました。 (以下、旧告知文) こんにちは、宮澤です。…

  5. この写真は、正義の女神 テーミスです。 正義を量るための天秤と、強制執行のため剣を持っています。 通販で売っていまして、よく弁護士事務所に飾ってあるものです。 ◇数量限定◇送料無料名品ブロンズ像◇正…

  6. 終了しました。 以下は旧告知文です。 こんにちは、宮澤です。 (自己紹介はこちら) 長野市にて、「深沢七郎の『楢山節考』を精読する読書会」 を開催しま…

  7. 当日つかったレジュメの一部です。 私のまとめた『門』のあらすじです ================================= 京都大学時代の友人、安井の事実婚の妻を略奪した…

  8. 古代ギリシアの哲学者であるアリストテレスの 『政治学』について解説しました。 (牛田徳子さんの翻訳は非常に読みやすいです) アリストテレスというのは、実は、危険な哲学者で (主人に徳があれば、奴隷制はよい制度…

  9. この作品は、クリント・イーストウッド監督の『ヒアアフター』の元ネタにもなっています。 マット・デイモン扮する、霊能力者が、毎晩、『クリスマス・カロル』の オーディオブックを聴いているディケンズファンとして描かれています。 …

  10. (終了しました) 異邦人についての感想をまとめました。 (旧告知文です。) こんにちは、宮澤です。 (自己紹介はこちら) 長野市に…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ