カテゴリー:読書会の録音

  1. 2018.11.16に行ったエミリー・ブロンテ『嵐が丘』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「生は夢なのであって、死はまた目覚めである」 『嵐が丘』というのは思弁小説だ。通俗小説…

  2. 2018.11.9に行った ソルジェニーツィン『イワン・デニーソヴィチの一日』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「ピンはね」と「死」からは逃げられない さらにまた…

  3. 2018.11.2に行った朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら。 私も書きました。 《アメリカ、覇権国やめるってよ》 戦後の国際秩序をリードしてきたアメリカ合衆国が、明確…

  4. 2018.10.26に行ったドストエフスキー『罪と罰』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら。 私も書きました。 《トランプのアメリカが乗り超える否定の壁》 エベレストの無酸素単独登頂に挑戦して、亡くなった登…

  5. 2019.10.19に行った吉行淳之介『驟雨』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『八方塞がり』 脚の肉をつつく力に手応えがないことに気付いたとき、彼は杉箸が二つに折れかかっていることを…

  6. 2018.10.12に行ったバンジャマン・コンスタン『アドルフ』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想です。 私も書きました。 『インランド・エンパイア』 エレノールはポーランド分割(光文社文庫版P29注)で財産を失っ…

  7. 2018.10.5に行った百田尚樹『海賊とよばれた男』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文です。 私も書きました。 『超国家主義の論理と日本民族資本の精神』 リストラも、定年もなく、タイムカードもなく、組合…

  8. 2018.9.28に行った小川洋子『博士の愛した数式』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 (引用はじめ) 0が登場しても、計算の規則の統一性は決して乱されない。それどころ…

  9. 2018.9.21に行った石牟礼道子『苦海浄土』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「最低限の希望はわかり合う努力をすること」 石牟礼道子氏が、NHKのクロ現のインタビューでこう言ってい…

  10. 2018.9.14に行った夏目漱石『三四郎』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「美禰子の合目的性」 合目的性とは、カントの『判断力批判』で説明される概念だ。 カントは合目的性を『…

  11. 2018.9.7に行った安岡章太郎『海辺の光景』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「敗戦の過酷さ」 この猛暑の夏、岐阜のとある病院で冷房が壊れて入院していた高齢の患者が何名か亡くなった…

  12. 2018.8.31に行った村上春樹さんの『アフターダーク』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 『深海の生物たち』 『深海の生物たち』というドキュメンタリー番組だ。音声は消されている。彼は…

  13. 2018.8.24に行ったゴールズワージー『林檎の樹』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『精霊と林檎の樹々』 『林檎の樹』の元ネタになったギリシア悲劇『ヒッポリュトス』の冒頭は…

  14. 2018.8.17に行った J・D・サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『9月1日ごろにつかまえて』 とても、とても多くの人々が今君が経…

  15. 2018.8.10に行った井伏鱒二『黒い雨』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『倫理の一線 曖昧な日常』 2017.8.29AM 06:02北朝鮮がミサイル発射実験を行い、Jアラートが…

  16. 2018.8.3に行ったプリーモ・レーヴィ 『アウシュヴィッツは終わらない これが人間か』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 『ムーミン谷の収容所』 『ムーミン谷の仲間た…

  17. 2018.7.27に行った村上春樹さんの『国境の南 太陽の西』読書会もようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『ふるえながらのぼっていく』 今年の夏も、鮎が故郷の川を遡っている。岐阜県のある川では、水…

  18. 2018.7.20に行ったカズオ・イシグロ『わたしを離さないで』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら。 私も書きました。 『往けるものよ、まったきに往けるものよ』 ルースのやって…

  19. 2018.7.13に行った夏目漱石『こころ』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『悲しい夢』 (引用はじめ) 女には大きな人道的な立場からくる愛情よりも、多少義理をはずれても自分に…

  20. 2018.7.6に行った檀一雄『花筐』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 『皇子と物狂い』 スイスの療養所のベッドに横たわる吉良の写真の裏に何があったか? 榊山が赤くなったのだから…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ