アーカイブ:2015年 12月

  1. 2015.12.26に行った ジェーン・オースティン『高慢と偏見』読書会のもようです。 5人姉妹の婚活を描いた小説です。 イギリス人のユーモアセンスのキラリと光る幸福な物語です 日本で映画化するなら …

  2. 『自己欺瞞の怪物 フョードル』 フョードルは、自己欺瞞の怪物である。 でたらめな言動で周囲を自分のペースに巻き込むのが得意だ。 彼は2度の結婚をして一財産築いた。 情欲の怪物でもあり、自宅に水商売…

  3. ゆとり教育の弊害が叫ばれていますが、 ゆとり教育は理念としてはすばらしいと思います。 ただ、ゆとりを教える教職員の実力不足で失敗しただけで それは、やっぱり文科省の予算不足が、教職員の実力不足だった …

  4. チャールズ・ディケンズの『クリスマス・キャロル』読書会を 行いました。 スクルージというケチで強欲なじいさんが 皆でクリスマスを祝うことの意味を学ぶという お伽話です。 …

  5. メルマガ読者さんに『フランス革命を学ぶ』という音声コンテンツを販売しています。 欧米の海外文学を読んでいくうえで、歴史とキリスト教の理解は欠かせません。 より、読書を楽しんでいただくために私の方で フランス革命の歴史につい…

  6. (写真提供 メルマガ読者 Hさま) 2016年2月、3月の読書会の予定をお知らせします。 当読書会は、20代から70代まで、幅広い年齢層の方にご参加いただいています。 参加メンバーは…

  7. 2015.12.12に行った夏目漱石の『三四郎』の読書会のもようです。 (以下、旧告知文) こんにちは、宮澤です。 (自己紹介はこちら) 夏目漱石の『三…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ