アーカイブ:2016年 4月

  1. 信州読書会の姉妹読書会である岡山読書会のyuukiさんと スカイプを使って読書会を行いました。 現在、一緒にドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を 新潮文庫で読んでいます。 キリスト教に関する内容なので、日本人に…

  2. 『カラマーゾフの兄弟』の読書会をスカイプで行いました。 長い小説なので前半部分だけ解説しました。 この作品のテーマは、スバリ 『人間の自己欺瞞と信仰』です。 難解な作品で挫折す…

  3. 『カナの婚礼』 アリョーシャは、ゾシマ長老の柩の傍らでパイーシイ神父による ヨハネ福音書の『第二章 カナの婚礼』の朗読を聴いた。 そこには、ガリラヤのカナでの貧しい婚礼が描かれている。 宴会の最中にぶどう酒がなく…

  4. 「クラソートキンとイリューシャ」 クラソートキン(コーリャ)はませた14歳の男の子だ。 同級生から一目置かれるために、 列車の通過する線路にねそべって肝試ししたり、 市場の大人たちをからかって怒らせたりと、札付きの悪…

  5. 2016.4.2に行ったソフォクレスの『オイディプス王』読書会のもようです。 アリストテレスの『詩学』による悲劇の定義と 『オイディプス王』に描かれている2つの自己欺瞞について語りました。 Amazon.co…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ