アーカイブ:2014年 8月

  1. カミュの『異邦人』の最終部分の解説です。 ムルソーが御用司祭の胸ぐらをつかんで、 J'avais eu raison,j'avais encore raison,j'avais toujours raison. (私はかつ…

  2. ムルソーはギロチン刑を宣告されますが、 1939年まで、フランスではギロチンでの死刑が行われれていました。 ムルソーを、処刑するためのギロチンの写真を見つけたので その写真とともにギロチンの歴史を語ります。 …

  3. カミュの異邦人の第二部 四章について解説しました。 ムルソーに広場での斬首刑という判決がくだされる場面です。 なぜ、ムルソーが検事からも、弁護士からも 人間扱いされなくなり、死刑を宣告されます。 なぜ、こんな判決が下…

  4. シリーズでお話しているカミュの『異邦人』のお話です。 なぜ、検事は、ムルソーとマリイを、恋人ではなく、愛人関係とみるのか? なぜ、ムルソーは、マリイを愛している、結婚する予定だとと言わないのか? その理由を、ムルソーの無神…

  5. 夏目漱石の『坊っちゃん』に出てくる お手伝いさんである。「清(きよ)」さんについて話しました。 清さんは、おばあさんですが、 エーリッヒ・フロムのいうところの 「愛する技術」の高い人です。 無鉄砲で、実の両親から嫌われ…

  6. 紀元400年のアレクサンドリアの天文学者 ヒュパティアを描いた『アレクサンドリア』について お話しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Fa…

  7. テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車について』解説しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Facebookページ「スカイプ読書会」 You…

  8. 2014年8月17日にNHKで放送された NHKスペシャル『いつでも夢を ~作曲家・吉田正の”戦争”~』の 感想をお話しました。 吉田正先生は、橋幸夫と吉永小百合の歌った『いつでも夢を』 鶴田浩二の『傷だらけの人生』…

  9. 短編の名手である永井龍男の『青梅雨』について お話しました。 メルマガ読者限定で配布した音声です。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Face…

  10. 花田清輝の『復興期の精神』についてお話しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Facebookページ「スカイプ読書会」 YouTube…

  11. 魯迅の『阿Q正伝』についてお話しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Facebookページ「スカイプ読書会」 YouTubeチャンネル「スカ…

  12. フランソワーズ・サガンの『悲しみよ こんにちは』を解説しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Facebookページ「スカイプ読書会」 YouTube…

  13. モーパッサンの『脂肪の塊』を ナポレオン三世の帝政と普仏戦争という背景を踏まえて 精読しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Faceboo…

  14. カミュの『異邦人』を精読する講座です。 『異邦人』についての感想 「無神論者としてのムルソー」 異邦人というのは、『無神論』、あるいは、『理神論』を扱った小説です。 ということは、キリスト教徒でないと、理解できない小説です…

  15. 夏目漱石の『こころ』を精読する講座を行いました。 テキストはこちら ランキングにポチッとご協力お願いします!! スカイプ読書会のご案内 Facebookページ「スカイプ…

  16. タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』について話しました。 南北戦争以前のプランテーションでの黒人奴隷の生活が、 よくわかる映画になっています。(誇張はだいぶあるでしょうが・・・) マンディンゴ…

  17. エーリッヒ・フロムの『愛するということ』の紹介です。 嫉妬や、軽蔑という感情はナルシシズムからきています。 ナルシシズムを克服し、人に対して客観的になることが 人を愛するためには必要だと、エーリッヒ・フロムは言っています。…

  18. エーリッヒ・フロムの『愛するということ』について語りました。 愛するということ ランキングにポチッとご協力お願いします!! 読書習慣マスタープログラムのご案内 読書習慣マスタープログラム課…

  19. はじめまして、宮澤と申します。 スカイプ、YouTubeを使った 読書会を企画しています。 とりあえず、現在はYouTubeにて、読書の感想を話しています。 …

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ