カテゴリー:読書会の録音

  1. 2016.3.5に行ったアンドレ・ジイドの『狭き門』の読書会のもようです。 清教徒のアリサとジェロームのピュアな愛が描かれた 作品ですが、読みなおしてみると、 ジイドの痛烈な宗教批判とも読めなくもないです。 女性…

  2. 2016.2.27に行った 中島らもさんの『今夜、すべてのバーで』の読書会のもようです。 アルコール依存症をテーマにした小説です。 人は何かに依存して、自己欺瞞を重ねなければ、 生きていけないことが、ペーソスたっぷり…

  3. ナサニエル・ホーソーンの『緋文字』読書会のもようです。 アメリカの建国神話であるピルグリム・ファーザースの自己欺瞞を描いた小説です。 マサチューセッツ総督のジョン=ウィンスロップが いかにイギリス本国人に反逆し、株…

  4. 2016.1.30に行った安部公房の『砂の女』読書会のもようです。 『砂の女』の構成に見られる自然法や不法行為について ご説明しました。 Amazon.co.jp ウィジェット 役に立ったら…

  5. 2016.1.23に行ったヘミングウェイの『老人と海』の読書会のもようです。 この老人の自尊心と人間の尊厳の関係をお話しました。 Amazon.co.jp ウィジェット 役に立ったらにポチッとご協力お願い…

  6. 2016.1.16に行った森絵都さんの『この女』の読書会のもようです。 冷戦が終わって日本の社会状況が変化するきっかけとなった1993年。 釜ヶ崎の再開発をテーマに、様々な人生が描かれた小説です。 Ama…

  7. 夏目漱石の『彼岸過迄』読書会のもようです。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! メルマガで限定音声配信中 個別講座のご案内 読書会を主催したい方へ Facebookペー…

  8. 2015.12.26に行った ジェーン・オースティン『高慢と偏見』読書会のもようです。 5人姉妹の婚活を描いた小説です。 イギリス人のユーモアセンスのキラリと光る幸福な物語です 日本で映画化するなら …

  9. チャールズ・ディケンズの『クリスマス・キャロル』読書会を 行いました。 スクルージというケチで強欲なじいさんが 皆でクリスマスを祝うことの意味を学ぶという お伽話です。 …

  10. 2015.11.7に行った ベルンハルト・シュリンクの『朗読者』読書会のもようです。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! 個別講座のご案内 メルマガ講座 読書会を主催したい方へ …

  11. ドストエフスキーの『罪と罰』の読書会のもようです。 新約聖書・ヨハネ福音書11章の『ラザロの復活』と キルケゴールの『死に至る病』の緒論の説明して、 ラスコーリニコフとスヴィドリガイロフの関係を解説しました。 …

  12. 2015.10.22に行った 佐藤優さんの『いま生きる階級論』読書会のもようです。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! 個別講座のご案内 メルマガ講座 読書会を主催した…

  13. 昭和29年の芥川賞受賞作、『アメリカンスクール』の読書会のもようです。 当日つかったレジュメはこちら 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! 個別講座のご案内 メルマガ講座 …

  14. 2015.10.10に行った夏目漱石の『行人』の読書会のもようです。 明治時代の夫婦のすれ違いから 知識人の孤独を描いています。 『こころ』や『門』で追求したテーマが 別の角度から、浮き彫りになります。 …

  15. 2015.10.3に行った小川洋子さんの『博士の愛した数式』の読書会のもようです。 秋田読書会さんからいただいた 梨「かほり」をみんなで食べたので 冒頭その感想もお話しています。 みなその…

  16. 2015.9.30に行ったヘルマン・ヘッセの『車輪の下』の読書会のもようです。 受験地獄で、精神が病んでしまった少年の悲しいお話です。 作品の背景について説明したうえで読書会しました。 役に立ったらにポチッとご…

  17. 2015.9.26に行ったエミール・ゾラの『居酒屋』の読書会のもようです。 ナポレオン三世の第二帝政の背景を説明しながら 作品を解読しました。 役に立ったらにポチッとご協力お願いします!! …

  18. 2015.9.19に行った ジョージ・オーウェルの『一九八四年』読書会のもようです。 当日つかったレジュメはこちらです。 世界が3つの超大国にわかれ、 国民がすべて洗脳され、監視された社会で 人間の絆が…

  19. 夏目漱石の『こころ』の読書会を行いました。 「先生の倫理的な側面・善悪の観念」を図にまとめました。 夏目漱石の作品の多くは、近代社会の善悪について描かれています。 また キルケゴールの『死に至る病』の 『永遠な…

  20. 2015.9.5に行った又吉直樹さんの芥川受賞作『火花』の 読書会を行いました。 スパークス(「火花」の意味)という漫才コンビを組んでいる徳永と あほんだら というコンビを組んでいる神谷という 二人の芸人の師弟の…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ