カテゴリー:読書会の録音

  1. 2018.2.9に行った村上春樹『ノルウェイの森』読書会のもようです。 メルマガ読者さんから頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「おいキズキ、ここはひどい世界だよ」 いままで、レイコが、嘘つきで、レズビアン中学生は彼女が…

  2. 2018.2.2に行った G・ガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「ビクトリア・グスマンが兎の蔵物を犬に投げた時、すべてがはじまっ…

  3. 2018.1.19に行った深沢七郎『楢山節考』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。  『楢山まいりに雪も降らない』 この村は、食料が限られている。これが所与の条件である。その中で、どうやっ…

  4. 2018.1.12に行ったサン=テグジュペリ『星の王子さま』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文です。 私も書きました。 『バラの名は。』 〈ぼくはこの世に一輪だけの、財宝のような花を持ってい…

  5. 2018.1.5に行った吉野源三郎『君たちはどう生きるか』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら。 私も書きました。  「学問や芸術に国境はない」 ガンダーラの仏像を解説しながら「学問や芸術に国境はない…

  6. 2017.12.29に行った夏目漱石『門』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「互いの底まで喰い合う」共依存状態 宗助と御米の間に子供がいたら、彼らは「互いの底まで喰い合」わず済んだのだ…

  7. 2017.12.22の行ったチャールズ・ディケンズ『クリスマス・キャロル』 読書会もようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「おさなごをとりて、彼らの中に置く」 人間は、時間と空間という鎖に縛ら…

  8. 2017.12 .5に行った樋口一葉『たけくらべ』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。  「紅入りの友仙の切れ端」 『たけくらべ』の子どもたちは、この街で家業をつぎ、労働力を商品として再生…

  9. 2017.12.8に行ったスタンダール『赤と黒』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら。 私も書きました。 「恋愛レボリューション21」 実のところ、この二人がひたった恍惚境には多少意識的なところがあっ…

  10. 2017.12.1に行ったフォークナー『熊』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら。 私も書きました。 「私たちの国も敗けたのであり、私も敗戦の味を知るものです……」  両者が時間のはじまる以前の暗い影の中に…

  11. 2017.11.24におこなった魯迅『阿Q正伝』読書会のもようです。 メルマガ読者さんの感想文はこちら 私も書きました。 「中国の近代化」 1911年辛亥革命によって、近代化を目指していた清王朝が崩壊した。中国の歴史は皇帝に…

  12. 2017.11.17に行った志賀直哉『和解』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「川の流れのように」 無縁仏というのがある。供養する親戚縁者のいなく成った死者や霊魂のことを指す。 …

  13. 2017.11.10に行ったジョージ・オーウェル『動物農場』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちらです。 私も書きました。 「改憲は良い、護憲はダメ」 動物たちみんなで起草した七戒は、自由と平等を保証す…

  14. 2017.10.27に行ったゲーテ『親和力』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「ゲーテはデーモンを描いた」 ゲーテの『親和力』を読んで伊勢物語の 6 段『芥川』を思い出した。 …

  15. 2017.11.3に行った夏目漱石『それから』読書会のもようです。 メルマガ読者さんから頂いた感想文です。 私も書きました。 「情に棹させば」 代助は、自分の必然性については、自覚している。親の仕送りで働かずに一軒家を構えて…

  16. 2017.10.20に行ったフランソワーズ・サガン『悲しみよ こんにちは』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「自由ではない愛は無力だ」 〈事実と原因のあいだに、まずはどれほど異質…

  17. 2017.10.22にイプセン『人形の家』でツイキャス読書会を開催しました。 メルマガ読者さんから頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「自由からの逃走」 「イブセンの人物に似ているのは里見のお嬢さんばかりじゃない。今の一…

  18. 2017.10.6に行った柳田国男『山の人生』読書会のもようです。 青空文庫版 山の人生 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「山の人生」 長野県の北の方、新潟との県境に妙高市があ…

  19. 2017.9.29に行った村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』読書会のもようです。 メルマガ読者さんに頂いた感想文はこちら 私も書きました。 「井戸でやり過ごす」 保守…

  20. 2017.9.22に行った永井荷風『濹東綺譚 (ぼくとうきだん)』読書会のもようです。 メルマガ読者さんから頂いた感想文です。 私も書きました。 「文科綺譚」 『濹東綺譚』は、昭和11年が作品の舞台となっている。その年の2月…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ