1月の長野市での読書会の予定

この記事は2分で読めます

本日発行の、『週刊長野』で告知いたしましたが、

1月の長野市での読書会の予定は以下のとおりです。(参加無料 要参加申込)

 

20代から70代まで、幅広い年齢層の方にご参加いただいています。

参加メンバーは、課題図書によって変わっています。固定メンバーではありません。

 

読書会のルールは2つ

①プライバシーを詮索しない。

読書会なので、懇親はしません。

そのほうが長続きするので、自己紹介も名前のみです。

職歴・学歴・年齢は訊きません。読書歴だけ教えて下さい。

会の趣旨は懇親を深めるサークル活動のようなものでは

ございませんので、予めご了承下さい。

 

②人の意見は尊重する(否定しない)

議論は結構ですが、感情的にならないように配慮しましょう。

 

「私でも参加してもいいでしょうか?」という質問をよく頂きます。

「自信がない」「気後れする」という方は

見学していただく分には構いませんので、「見学希望」とお伝え下さい。

その場合は、課題図書を読まなくても結構です。

過去の読書会の様子も、録音してあるので興味あれば聴いて

読書会が自分に合うかどうか判断してください。

 


精読することを目標にしているので、文学史の知識は必要ありません。

2014年の9月から長野市で活動しています。

 

 

1月の課題図書です。

 

2015/1/10(土) もんぜんぷら座 会議室 701  15時~17時頃まで

課題図書 越谷オサム 『陽だまりの彼女』 新潮文庫

詳細はこちらをクリック

2015/1/17(土) もんぜんぷら座 会議室 701  15時~17時頃まで

課題図書 村上春樹 『海辺のカフカ』 新潮文庫

村上春樹のファンの方が多いので、課題図書にしました。

2015/1/24(土) もんぜんぷら座 会議室 701  15時~17時頃まで

課題図書 夏目漱石 『吾輩は猫である』 新潮文庫

夏目漱石の作品は、月一回、課題図書にしています。

2015/1/31(土) もんぜんぷら座 会議室 701  15時~17時頃まで

課題図書 小島信夫 『アメリカン・スクール』 新潮文庫

私が、好きな作品なので、取り上げました。表題作のみをお読みください。

戦後の日本のかなしみや、ジャパンハンドラー(知日派)と呼ばれる人々の

プロトタイプが描かれています。

(週刊長野では「小島信男」となっていましたが、正しくは「小島信夫」です。

お詫びして訂正します。)

いずれかに、ご参加希望される方は、下記のフォームよりお問い合せお申込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ