11/8(土)長野市にて夏目漱石の『草枕』の読書会を行います。(終了しました。)

この記事は2分で読めます

いつものメンバーで、つつましく開催されました。

参加していただいたメンバーの方ありがとうございました。

私の方で感想をまとめたので、音声でお話しました。

(以下、旧告知文)

こんにちは、宮澤です。

(自己紹介はこちら)

長野市にて、「夏目漱石の『草枕』を精読する読書会」

を開催します。

下記の日程で行います。

ふるってご参加ください。

 

日時:11月8日(土) 15時~17時頃まで

もんぜんぷら座 会議室 801

地図はコチラです。

 

定員 5名程度

参加要件 課題図書 夏目漱石 『草枕』を読んできてください。

 

当日本をご持参ください。

青空文庫はこちら
参加費/無料

司会進行は私がすすめます。

講義ではありませんので、皆さんにも積極的にお話してもらいます。

 

【新潮文庫ウラ表紙より引用はじめ】

智に働けば角がたつ、情に棹させば流される―春の山路を登りつめた青年画家は、

やがてとある温泉場で才気あふれる女、那美と出会う。

俗塵を離れた山奥の桃源郷を舞台に、絢爛豊富な語彙と多彩な文章を

駆使して絵画的感覚美の世界を描き、

自然主義や西欧文学の現実主義への批判を込めて、

その対極に位置する東洋趣味を高唱。

『吾輩は猫である』『坊っちゃん』とならぶ初期の代表作。

【引用終わり】

 

小説を読解しながら、読書会で意見を交換したいと思います。

 

 

お申込み、お問い合せは、下記フォームよりメールいただくか、

Facebookのメッセージにてお願いします。

Facebookはこちら (申し訳ございませんが、無言の友だち申請は認証しません)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ