夏目漱石の『こころ』読書会のもよう

この記事は1分で読めます

夏目漱石の『こころ』の読書会を行いました。

「先生の倫理的な側面・善悪の観念」を図にまとめました。

夏目漱石の作品の多くは、近代社会の善悪について描かれています。

また

キルケゴールの『死に至る病』の

『永遠なるものについて絶望』に描かれている

絶望について話すと余計に絶望が深まって

自殺したくなる絶望者の例をあげながら

先生の心理を説明しました。

当日つかったレジュメです。

役に立ったらにポチッとご協力お願いします!!

にほんブログ村 本ブログ 読書会・読書法へ

個別講座のご案内

メルマガ講座

読書会を主催したい方へ

Facebookページ「信州読書会」

YouTubeチャンネル「信州読書会」

読書メーターにも参加しています

信州読書会の課題図書一覧

sponsered link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ