5/23(土)テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』を精読する読書会を行います。(終了しました。音声有り)

この記事は2分で読めます

2015.5.23に行ったテネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』の

読書会のもようを録音してきました。

レジュメはこちらからダウンロードできます。

(旧告知文)

こんにちは、宮澤です。

(自己紹介はこちら

5/23(土)に

テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』を精読する読書会を行います。

 

下記の日程で行います。

ふるってご参加ください。

 

日時:5/23(土)15時~17時頃まで

場所:もんぜんぷら座 会議室 701

地図はコチラです。

定員 7名

参加要件 テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』を読んできてください。

新潮文庫で読めます。

なければ、図書館で探してみてください。

 


 

参加費/無料

 

司会進行は私がすすめます。

初めて参加される方にも、気後れしないように、

私がしゃべりまくるので、

様子見でも結構です。お気軽に参加ください。

 

【新潮文庫ウラ表紙より引用はじめ】

「『欲望』という名の電車に乗って」ブランチが降り立ったのは、

ニューオリアンズの下町フレンチ・クォーター。

南部の大農園の娘から身を持ちくずし、

妹ステラのアパートに身を寄せた。

傷心のまま過去の夢に生きる彼女を迎えたのはしかし、

ステラの夫スタンリーらの、粗暴なまでの“新しいアメリカ”の生だった―。

1947年初演、ピューリッツァー賞受賞の、近代演劇史上不朽の名作。

【引用終わり】

 

マーロン・ブランドとビビアン・リーの映画版の印象が強いですが

戯曲として読んでも、多民族国家アメリカがよく描かれているので

味わい深い作品です。50年代のアメリカ社会や

登場人物の人種民族的背景に踏み込みながら精読したいと思います。

 

お申込み、お問い合せは、下記フォームよりお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ