【信州読書会】 2016年4月、5月の読書会の予定

この記事は3分で読めます

(写真提供Kさま)
 

2016年4月、5月の読書会の予定をお知らせします。

 

当読書会は、20代から70代まで、幅広い年齢層の方にご参加いただいています。

参加メンバーは、課題図書によって変わっています。固定メンバーではありません。

 

読書会のルールは3つ

 

①プライバシーを詮索しない。

 

読書会なので、懇親はしません。

そのほうが長続きするので、自己紹介も名前のみです。

職歴・学歴・年齢は訊きません。読書歴だけ教えて下さい。

会の趣旨は個別に懇親を深めるサークル活動のようなものでは

ございませんので、予めご了承下さい。

友だちがほしい、異業種交流したいという方のご希望に添えません。

また、個人間のトラブルには主催者は一切責任をもてません。

ご自分のプライベートはをお話するのはご遠慮ください。

主旨は、読んだ本の感想を交換する場です。

(会終了後に各自で懇親をすることを妨げるわけではありません)

 

②人の意見は尊重する(否定しない)

 

人の意見は、一度は受け入れて下さい。意見を尊重する態度は重要です。

議論は結構ですが、感情的にならないように配慮しましょう。

人の数だけ価値観があります。

自分と違う価値観にふれるのが読書会の醍醐味です。

 

③物品のやりとりはしない

 

本の貸し借りや、おみやげのやりとりなど、

後々トラブルの種になるので一切やめることにしました。

儀礼的なものは、いかなるものも心理的負担になるのでやめます。

(会終了後に個別にやることは妨げません)

 

現地集合、現地解散の読書を通じた社交空間です。

主催者の私とマンツーマンで読書会したい方、

複数人が苦手な方には有料の『個別読書会』をおすすめします。

 

読書会の内容をYouTubeでシェアさせていただくので冒頭1時間録音させていただきます。

録音させていただく代わりに、参加費は無料となっています。

あらかじめご了承ください。

 

「私でも参加してもいいでしょうか?」という質問をよく頂きます。

 

「自信がない」「気後れする」という方は

見学していただく分には構いませんので、「見学希望」とお伝え下さい。

その場合は、課題図書を読まなくても結構です。

過去の読書会の様子も、録音してあるので興味あれば聴いて

読書会が自分に合うかどうか判断してください。

 

 

精読することを目標にしているので、文学史の知識は必要ありません。

2014年の9月から長野市で活動しています。

【信州読書会】を銘打って活動しています。

 

さて、

 

2016年4月、5月の長野市での読書会の予定は以下のとおりです。

(参加無料 要参加申込 時間や場所の変更・中止のケースがあるので必ず申し込みして下さい

 

2016/4/2(土) もんぜんぷら座 会議室  304 17時~19時頃まで

課題図書 ソフォクレス 『オイディプス王』 岩波文庫

2016/4/9(土) もんぜんぷら座 会議室 304  16時~18時頃まで

課題図書 夏目漱石 『道草』 岩波文庫

2016/4/16(土) もんぜんぷら座 会議室 303  17時~19時頃まで

課題図書 トルストイ 『人はなんで生きるか』 岩波文庫

中止になりました。

2016/4/23(土) もんぜんぷら座 会議室 303  17時~19時頃まで

課題図書  谷崎潤一郎 『猫と庄造と二人のおんな』 新潮文庫

中止になりました。

2016/5/7(土) もんぜんぷら座 会議室 303  17時~20時頃まで

課題図書  ドストエフスキー 『カラマーゾフの兄弟』 新潮文庫

2016/5/14(土) もんぜんぷら座 会議室 303  16時~18時頃まで

課題図書  夏目漱石 『こころ』 新潮文庫

2016/5/21(土) もんぜんぷら座 会議室 未定  17時~19時頃まで

課題図書  芥川龍之介 『河童』 新潮文庫

中止になりました。

2016/5/28(土) もんぜんぷら座 会議室 301  17時~19時頃まで

課題図書  スコット・フィッツジェラルド 『グレート・ギャッツビー』中央公論新社 新潮文庫

中止になりました。

各回、読書会は1時間半程度です。

いずれかに、ご参加希望される方は、下記のフォームよりお問い合せお申込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ