夏目漱石の『行人』読書会のもよう

この記事は1分で読めます

2015.10.10に行った夏目漱石の『行人』の読書会のもようです。

明治時代の夫婦のすれ違いから

知識人の孤独を描いています。

『こころ』や『門』で追求したテーマが

別の角度から、浮き彫りになります。

あまり人気のない作品ですが、面白い作品です。

役に立ったらにポチッとご協力お願いします!!

にほんブログ村 本ブログ 読書会・読書法へ

個別講座のご案内

メルマガ講座

読書会を主催したい方へ

Facebookページ「信州読書会」

YouTubeチャンネル「信州読書会」

読書メーターにも参加しています

信州読書会の課題図書一覧

sponsered link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ