ニーチェの『ツァラトゥストラはこう言った』 喜びの情熱と苦しみの情熱

この記事は1分で読めます

道徳は共有すると畜群になってしまう。

超人になるためには、道徳を共有する必要はない。

自分の道徳に名前をつけるな。

自分の道徳は、どもりながらぶつぶつ語るものだ。

神の律法とは相容れない、天上の楽園への道標ではなく

あくまでも、この大地でいくるための意義である。

道徳は鳥の巣だ、今、そこで卵が孵ろうとしている。

自分が好きだからやること、それがこの世で一番重要だ。

俺がやりたいからやっているから徳なのだ。

 

こんなことをツァラトゥストラは言います。

 

『人間は克服されなければならない或る物である。

だからあなたはあなたの徳たちを愛しなければならない。

なぜなら、あなたは徳たちによってほろびるであろうから-』

にほんブログ村 本ブログ 読書会・読書法へ

スカイプ読書会のご案内

メルマガ登録はこちら

Facebookページ「スカイプ読書会」

YouTubeチャンネル「スカイプ読書会」

読書メーターにも参加しています

スカイプ読書会の課題図書一覧

sponsered link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ