信州スカイプ読書会のご案内

日本人の週平均の読書時間は、4時間ほどだそうです。

これは、一日30分程度、読書している計算になります。

みなさん、マンガ、新聞雑誌、スマホ以外で文字を読んでいますか?

 

本当は、一日30分だって読書していないのが現実ではないでしょうか?

 

きちんとした本を読む習慣のある人は、

身の回りを見渡しても、非常に少ないと思います。

 

読んで何の役に立つの? という方はいざしらず、

読みたいけど、時間がない。

文字が頭に入ってこない。

難しくてわからない。

こういうつまづきが原因となって、

読書習慣が身につかないケースが多いようです。

 

以前、話題になった映画で『オースティンの読書会』という作品があります。

 

30代以降の女性たちが、イギリスの女流作家の

ジェイン・オースティンの小説をよみながら

それぞれの恋愛観や人生を見直すという内容でした。

 

 

実は、オースティンは、日本の国民作家、夏目漱石がこよなく愛した作家です。

 

夏目漱石は、彼女の作品世界を

『則天去私』 (小さな私にとらわれず、身を天地自然にゆだねて生きて行くこと)

として、自らの理想としていました。

 

オースティンは、牧師館の台所で、小説を書き継ぎながら

いたって地味な、一生を過ごした女流作家です。

 

そんな彼女の比類ないユーモアセンスに共感した人々の読書会が

『オースティンの読書会』のあらすじです。

 

読書をしながら、大人が、感性を磨こうとしている姿が描かれています。

 

自分を生きることを、オースティンの作品から学んでいるのです。

 

もちろん、夏目漱石もそのひとりでした。

 

「読書をもっと楽しみたい」

「苦手な読書を克服したい」

「挫折してしまう本を一緒に読んでほしい」

「本を読む習慣をつけたい」

「世界文学、日本文学の名作を読みたい」

「夏目漱石を読みたい」

「ギリシア悲劇やラシーヌの戯曲を読みたい」

「岩波文庫でアリストテレスやキケローを読みたい」

という方は、多いでしょうが、みんな挫折します。

 

どうやって読んだらいいか、わからなくて、読むのをやめてしまいます。

 

しかし、読書に没頭する時間は

人生において最上級に分類される

至福のひとときでもあります。

 

良い作品を、挫折したまま二度と開かないのは、損失です。

事故かも知れません。

 

そこで、読書を愛して20年の私は

ひとりでも多くの方に、読書の味わいを知っていただきたいと思い

スカイプやYouTubeを使った読書会をはじめました。

 

スカイプ読書会は、読みたい本があるけれど、

なかかなか読めないという方のために、

私と二人三脚で読書するプログラムです。

 

「どうやって読書習慣をつけるか?」

「どうやって、読書を楽しむか?」

を、楽しく学べるようにサポートします。

 

スカイプで行います。雑談しながら課題図書を決めます。

 

サンプルとして、太宰治の『走れメロス』を精読したYouTube音声講義があります。

よかったら聴いてください。

 

他にも幾つかYouTubeにて解説している作品があります。

解説作品一覧はこちら

 

スカイプ読書会では一方的に、私がしゃべるわけではありません。

雑談的に、一緒に読んだ課題図書について、話し合うものです。

 

実際の様子はこちらです。雰囲気わかると思います。

 

 

岩波文庫、新潮文庫で入手できるような

海外古典を中心に進めていきたいと思っています。

難しく構える必要はありません。

読解力に応じて、あなたに最適な作品をご提案します。

 

参考までに10年前くらいに私が書いていた

『書評ブログ』があります。

興味があったら読んでみてください。

 

また、プログラムで取り上げた、または取り上げる予定の課題図書はこちらです。

『課題図書一覧』

 

読みたいけど読めない。

読んだけど難しくてわからなかった。

そういう作品に、再度、挑戦するチャンスです。

 

 

スカイプの利点は、通話料がかからないことです。

スカイプの使い方について

(スカイプの登録はこちらをご参照下さい。)

もちろん場所代もかかりません。

 

 

上記の様なヘッドホン付きマイクが、近所の家電量販店で

1000円位で売ってますので、買ってみて、スカイプをダウンロードして下さい。

(なくても、PC内臓のマイクとスピーカーでできると思います。)

あるいは、スマホでスカイプのアプリをダウンロードして使うこともできます。

 

要するに無料電話です。

 

導入は、携帯電話の操作より楽なので、やってみてください。

 

 

スカイプを使えば、自宅で読書会が開けます。

パジャマでも参加できます。

お酒飲みながらでも参加OKです。

開催日時は、柔軟に対応します。

深夜でもOKです。

 

従来の読書会は、わざわざ、会議室やカフェに

集まらなければいけませんでしたが、いつでもすぐ開催できます。

 

 

読書メーターもやってます

読書会の課題図書一覧

 

私は受講者とは、プライベートな話はしない方針です。

プライバシーを私から聞き出すこともありません。

その点が、心配な方がいるようでしたらご安心ください。

作品の話だけするので、気が楽です。

だからこそ、それでこそ、読書会なのです。

本を通じた社交だと思ってください。

 

実際のセッションの流れについてはこちら

料金についてはこちら

 

また、スカイプ通話が苦手という方のために

ツイキャスでも読書会を行っています。

そちらからのほうが参加しやすいと思います。

 

ツイキャス読書会の予定

 

 

興味のある方、受講ご希望の方は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせも、こちらからどうぞ。

(返信は、本名でのお問い合わせに限らせていただきます。)

 

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ