『ジャンゴ 繋がれざる者』の感想

この記事は1分で読めます

タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』について話しました。

南北戦争以前のプランテーションでの黒人奴隷の生活が、

よくわかる映画になっています。(誇張はだいぶあるでしょうが・・・)

 

マンディンゴ・ファイトという黒人奴隷同士の壮絶な格闘技シーンがあります。

(リチャード・フライシャー監督の『マンディンゴ』という作品もあります。)

ウィリアム・フォークナーというアメリカのノーベル賞作家も、

作品の中でマンディンゴ・ファイトを描いています。(『アブサロム・アブサロム』など)

 

ディカプリオが、残酷な南部農園領主を演じていて、白熱の演技ですが、

あれを、ドナルド・サザーランドやジーン・ハックマンが演じたらと思うと

ぞっとするのもがあります。

 


 

ランキングにポチッとご協力お願いします!!

にほんブログ村 本ブログ 読書会・読書法へ

スカイプ読書会のご案内

読書メーターもやってます

読書習慣マスタープログラム課題図書一覧

sponsered link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ