タグ:イリューシャ

  1. 「クラソートキンとイリューシャ」 クラソートキン(コーリャ)はませた14歳の男の子だ。 同級生から一目置かれるために、 列車の通過する線路にねそべって肝試ししたり、 市場の大人たちをからかって怒らせたりと、札付きの悪…

  2. 『ごまかしだらけのへちまの名誉』 『カラマーゾフの兄弟』にスネギリョフという男が出てくる。 特徴あるあごひげのせいで、「へちま」とあだ名されている。 彼は、元二等大尉であるが、現在は…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

課題図書

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ

読書と読書会に関するエトセトラ