タグ:異邦人と無神論と理神論

  1. カミュの『異邦人』を精読する講座です。 『異邦人』についての感想 「無神論者としてのムルソー」 異邦人というのは、『無神論』、あるいは、『理神論』を扱った小説です。 ということは、キリスト教徒でないと、理解できない小説です…

RETURN TOP

信州読書会について

長野市で読書会を行っています。ツイキャスを使った読書会も毎週開催中!

今サイトでは、読書会で扱った作品に関しての
情報をシェアしていく予定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

amazon

Twitter でフォロー

信州読書会FBページ